JGSA海外遠征派遣選考基準 平成14年4月10日


<男子>
A 協会全額負担
前年度開健遠征派遣選考レース及び当、年度開催派遣選考指定レースを対象としたJGSA
ポイント3位以内で、尚且つFISポイントランキング15位以内の選手を対象とする。
 
B 一部協会負担(平成14年度10万円負担)
前年度開催遠征派遣選考レース及び当年度開催派遣選考指定レースを対象としたJGSA
ポイント5位以内で、尚且つFISポイントランキング30位以内の選手を対象とする。
 
C 全額個人負担
前年度開催遠征派遣選考レース及び当年度開催派遣選考指定レースを対象としたJGSA
ポイント10位以内で、尚且つFISポイントランキング100位以内の選手を対象とする。
 
<女子>
A 協会全額負担
前年度開催遠征派遣選考レース及び当年開催遠征派遣選考指定レースを対象としたJGSA
ポイント3位以内で、尚且つFISポイントランキング10位以内の逮手を対象とする。
 
B 一部協会負担(平成14年度10万円負担)
前年度開催遠征派遣選考レース及び当年度開催派遣選考指定レースを対象としたJGSA
ポイント5位以内で、尚且つFISポイントランキング15位以内の選手を対象とする。
 
C 全額個人負担
前年度開催遠征派遣選考レース及び当年度開催派遣選考指定レースを対象としたJGSA
ポイント10位以内で、尚且つFISポイントランキング30位以内の選手を対象とする。
 
男女ともJGSAポイントFISポイントランキングはSL・GSL・SG何れのランキングでも可とする
{男女トータルのエントリ}人数はJGSAにて決定し、希望者多数の囁合はFISランキング上
位者よりエントリー可能とする。
選考レース・各クラス最終選考レースのスケジュールは該当年度ごとに決定する事とし、
該当年度に男女各AB選手ゼロの場合は協会負担派遣選手に上限を設けた上で、選考レ
―スのレースポイント、及び該当年度Jr・シニア各最終選考レースでの成績を加味し選考委
員会にて選考する。
 
選考委員会メンバーは専務理事・常務理事1名・競技担当理事1名及び専務理事から
の指名者2名以内。
 
◆ 平成14年度は派遣費用協会負担選手の上限をJr1名シニア2名とする。
◆ 平成14年度選考委員 委員長 白幡 滉(専務理事) 三島木 和晴(常務理事)
◆ 奥園和幸(担当理事)藤田 洋一 森田正幸

e-mail Asukai Takuya

[Up]

Copyright(C) Pro Shop DAI-CHI 2000,All Rights Reserved.
UpDate: Wed May 22 22:52:43 2002


Created with xlHtml 0.2.8